情報提供サービス

日税ジャーナル

これまでにお届けした専門誌「日税ジャーナル」をPDF形式でご覧いただけます。

【22号】平成28年秋号

女性の活躍や攻めの経営など各省庁の平成29年度税制改正要望を確認するほか、社会福祉法人制度改革にともなう税理士のビジネスチャンスを検証。さらに、税理士事務所の業務にも影響を及ぼす「Fintech(フィンテック)」の特集記事を掲載。そのほか、全国女性税理士連盟の伊藤佳江会長のインタビューや税理士事務所における弁護士法22条の3と守秘義務の問題を取り上げる。

日税ジャーナル

 

 

【21号】平成28年夏号

固定資産税での設備投資減税などが受けられる「中小企業等経営強化法」(7月1日スタート)を検証。さらに、大人気の「ふるさと納税」や軽減税率にともなうレジ導入等の補助金について解説。特集として、「第7次医療法改正による医療法人経営への影響」「マイナンバーのトラブル事例」「比嘉酒造の役員退職金をめぐるバトル」などを取り上げる。

日税ジャーナル

  

【20号】平成28年春号

税理士会内部規範の見直しにともなう36時間の研修受講義務化を特集。そのほか、最高裁が「組織再編成税制を濫用」と指摘したヤフー裁判、2023年までに農業法人5万件に増加させる国の政策目標と会計人の役割、国外転出時課税の落とし穴、会計事務所の武器となる“補助金サポート”などを取り上げる。

日税ジャーナル

【第19号】平成28年冬号

平成28年度税制改正大綱の主要ポイントについて、平川会計パートナーズの平川忠雄税理士にインタビューを実施。また、相続税・贈与税の判断ミスと税務のポイントを具体的な事例を取り上げて紹介。さらに、債務免除益が給与に該当するか否かで争われている裁判で、最高裁が高裁判断を破棄し、審理差し戻しとなった事案を考察した。

日税ジャーナル

【第18号】平成27年秋号

分掌変更に伴う退職金の分割支給をめぐり、東京地裁で争われた事件で、東京地裁で納税者の勝訴が確定した。なぜ、国は控訴を断念したのか、なぜ通達の改正が行われないのか、沸き起こる疑問を探ってみた。そのほか、財産債務調書の概要と注意点、4ページにわたる贈与特集などを掲載。

日税ジャーナル

【第17号】平成27年夏号

【第16号】平成27年春号

【第15号】平成27年冬号

【第14号】平成26年秋号

【第13号】平成26年夏号

【第12号】平成26年春号

子会社の吸収合併にともなう税務処理で約265億円の追徴課税をされたヤフー裁判を取り上げ、組織再編成税制の立法主導者が判決内容を検証する。 また、4ページの医業支援特集や弁護士会役員の必要経費をめぐる裁判で、補佐人グループのキーパーソンを直撃。

日税ジャーナル

【第11号】平成26年冬号

【第10号】平成25年秋号

【第9号】平成25年夏

【第8号】平成25年春号

【第7号】平成25年冬号

【第6号】平成24年秋号

【第5号】平成24年夏号

【第4号】平成24年春号

【第3号】平成24年冬号

【第2号】平成23年秋号

【創刊号】

セミナー開催
賢者の選択
プライバシーマーク
このページの先頭へ
  • 税理士報酬支払制度
  • 各種研修会・セミナー
  • 会員制サービス
  • コンサルティング支援サービス
  • 情報提供サービス