日税グループの理念

税理士と関与先のために創業以来の理念です。

日税グループの誓い

「税理士とその関与先のために」をモットーに

日税グループは「税理士とその関与先のために」を経営理念とし、日税グループに関わる多様なステークホルダー(税理士、関与先、株主、お客さま・提携先・取引先、役員・社員等)との間に良好な関係を築くことを目指して企業活動を行います。
企業活動は、そこで働く役員・社員一人ひとりの行動の積み重ねが基盤となります。日税グループが経営理念を実現し、さまざまなステークホルダーから好意をもって受け入れられるためには、役員・社員全員が法令を遵守することはもとより、社会規範を尊重し、社規社則を遵守し、企業倫理に則った行動をとること、すなわち「コンプライアンス」の徹底が必要不可欠です。
日税グループの役員・社員一人ひとりが各自の行動の指針とするこの「日税グループの誓い」を、日頃の業務遂行に活用し、さらに日税グループの一員として、また社会人として良識と責任ある行動をとります。

「税理士とその関与先のために」をモットーに

1.「お客さま第一」から出発します

・お客さまの立場に立った最高のサーピスの提供を実現し、「日税ブランド」の維持・向上を常に心がけ、実行します。
・お客さまのご要望、ご相談に真摯に耳を傾けるとともに、誠実、かつ的確にお応えします。
・お客さまからの信頼を得るため、会社資産の充実に努め、良質かつ継続的なサービスの実現を目指します。
・お客さまの様々なニーズにお応えするため、日税グループ全社のカを結集し協業・協働を行い、さらには日税グループの
 それぞれの専門分野の提携先とも連携し、信頼と質(付加価値)の高い商品、サービス、情報を提供するプラットフォーム
 ビジネスを目指します。
・お客さま、株主、全国の税理士協同組合、その他の全てのステークホルダーから信頼を得ることが業務の基盤となるこ
 とを認識し、企業活動を行います。

1.「お客様第一」から出発します

2.「お取引先との協働」を実践します

・お取引先には、良識と誠実さをもって良好な関係を築きます。
・物品、サービスの購入やシステムの発注などに際しては、品質、安全性、利便性、価格等から客観的に判断し、お取引先とは、健全かつ透明な関係を保ちます。
・良識ある企業活動に努め、公正、透明、自由な競争を行います。

3.「役員・社員の働きがい」を実現する職場をつくります

・役員・社員のゆとりや豊かさを実現し、健康で安全な働きやすい環境を確保します。
・職場で共に働く人々が個々人の人権と人格を互いに尊重しあい、あらゆる不当な差別、ハラスメントのない、また一人ひとりが能力を発揮できる開かれた職場を作ります。

4.「社会的使命」に徹し、社会への貢献を実践します

・時代とともに変化する社会に対応する為、社会の声に対し謙虚に耳を傾け、私たちの活動が社会の常識と期待に沿うよう努めます。
・地域社会とのつながりを大切にする良き企業市民であるよう心がけます。
・資源やエネルギーの効率的利用と再資源化など地球環境の保全、保護に取り組みます。

5.「コンプライアンス」を徹底し、社会的に公正な企業活動を行います

・あらゆる法令や社会規範を厳格に順守し、誠実かつ公正な企業活動を遂行します。
・必要な許認可等を取得し、各種法令を遵守した企業活動を行います。
・適正な会計処理や厳正な内部監査を行う等、内部管理体制を充実・強化します。
・自社の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)の保全、確保に努めます。
・第三者が所有する知的財産権の侵害または不正使用は行いません。
・反社会的勢力、団体とは一切の関係を持たず、毅然とした態度で対応します。

6.「情報セキュリティ」に万全を期しお客さまの信頼に応えます

・企業活動で使用するすべての情報を重要な経営資源と認識し、情報セキュリティ(情報の漏洩等の防止、破壊・改竄等の防止、安全かつ安定的な運用の実現)に万全を期し、
 お客さま、お取引先、社会の信頼に応えます。
・全ての役員・社員に定期的かつ継続的な教育を実施し、情報セキュリティの重要性を徹底します。
・業務上知り得た情報やお客さまの個人情報などについて適切に取扱います。

賢者の選択
このページの上へ